使用しているGPUの確認方法(Windows 10)

さまざまな理由から、自分のGPUを確認したいと思うことがあると思います。しかし、確認に慣れていないと、意外とやり方がわからなかったりするものです。

今回は、Windows 10で、今自分のコンピュータで使われているGPU(Graphics Processing Unit)を確認する方法について書いていきます。

今回の環境

OS : Windows10(64bit)
GPU: GeForce GTX 950

確認手順

(1) dxdiagを起動

dxdiag」というDirectX診断ツールを起動しましょう。Windowsであれば、基本的にはデフォルトで入っていると思います。「dxdiag」で検索を行い、dxdiagをクリックして起動してください。

  

(2) ディスプレイタブを開く

起動すると、デフォルトでは「システム」タブが開かれていると思いますが、「ディスプレイ」タブを開きましょう。デュアルモニターで画面が複数ある場合等にはディスプレイタブも複数あるかもしれませんが、どれか一つを開けば問題ありません。 

 これで画面描画用に用いているGPUが表示されます。私の場合は、使用しているGPUNVIDIA製の「GeForce GTX 950」であることが確認できました。

ちなみに「ディスプレイ」タブではなく、「システム」タブなどを開くと、搭載しているCPUについても確認することができます。自分のPCのスペックがわからなくて、確認したいときにはdxdiagはよく使いますので、覚えておいて損はないと思います。

今回はWindows10での手順を示していますが、Windows10以外にも、Windowsであれば「dxdiag」は入っている可能性が高いため、同様に検索して探してみてください。

以上、WindowsにおけるGPUの確認方法でした。


  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする